スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の幸せよりも、今の幸せ


最近、

「現場のケア」について考えることよりも、

「自分の人生」について考えることが増えました





なぜでしょうか?





こじつけかも知れませんが、

私たちがケアしているのは、誰かの人生



そう思えば、

ケアの視点を高める=人生の視点を高める

と言える?かも知れません









より高いものを目指していくのは、良いことか?



より良いケアを目指すのが、良いケアか?



「〇〇より、□□へ」というのは、豊かな考えなのか?











昔は、それに違和感を覚えませんでした



自分が思う良いことに、疑問を感じませんでした



でも、最近は違和感だらけです











それは、たぶん「今」の深さを知ったからです



「今」のことだけでも、自分が気づいていないことは、とても多いです



そんなことに、最近やっと気づく機会がありました











未来を見続けることも、大切



今をより良くしていくことも、大切



でも、いまを大切にする気持ちは、もっと大切









そんな気がしています
スポンサーサイト

他施設交流勉強会

今日はこのブログの作業療法士さんに
自分のいる施設へ来て勉強会を開いていただきました。

準備が万全でなかったこと、
あまり人数が集まらなかったこと、
そしてなにより自分が最初からいなかったことは申し訳ないです。

次の機会があればちゃんとします
床の掃除もぴっかぴかにね



内容はとってもよかったです

口での説明や紙の上ではわかりにくいことを
実際に体験してみなさんが納得できたと思います。



『信頼する』

言うだけなら簡単だし
信頼した、信頼された、気になるのも簡単かもしれませんが

人と人が関わる上で絶対に切り離せないものですね

今一度、意識し直していきたいと思います。





そして話すことが得意ではない自分にはとっても勉強になりました。








8/3の他施設交流食事会(ってことにしましょう)も楽しみにしてます。




このブログを見ている方がいるのかわかりませんが

焼津周辺の
高齢者施設にお勤めの方、
お勤めだった方、
興味のある方、
その他どなたでも構いません。

8/3の19:00ぐらいから集まって
介護について、福祉について、日本について、などなどお話ししませんか?

ぜひメッセージください。

別にさ、このままでいいじゃんね(後編)

変わらないことに、私は納得しています。



それは、「いま」組織が変わろうとしていないからです。











今は、変わらないだけです。



それだけの話です。











組織は生きています。



生きていれば、組織にも色々あるのです。



生きていれば、組織が変わる瞬間もあるのです。











そのときが、チャンスです。



それまで、私は生きています。



私の想いも、ちゃんと生きています。











私は、これからも組織と生きていきます。



組織と共に、成長していきます。











だから、時間をかけて、なるべく長くここにいます。



できれば、長生きしたいです。











「いま」私に力があれば、組織は変わるのかも知れません。



でも、今は力が足りません。











時間をかければ、チャンスも来ます。



時間をかければ、力もつきます。



時間をかければ、仲間も増えます。



組織にも、私にも、「いま」は時間が必要です。











できれば、長生きしたいです。



長生きは、きっと、幸せなことなのだと思います。











■お知らせ■


eかいごナビ~安藤祐介コラム~、近日更新します!



タイトル「ありがとうのない介助」

別にさ、このままでいいじゃんね(前編)


私は成長したい人間です



それは、単純に成長するのが楽しいからです



成長のない人生は想像できません



それが「私」の人生です











正直な話、私の施設は成長していません



私が基準の話ですが、成長していません



しかし、後退もしていません



「停滞」という言葉が、よく似合います











それを、なげいていた時期もありました



でも、別にいいんです



変わらなくても、いいんです



でも、私は変えます











成長するということを、苦痛に感じる方がいます



「別にさ、このままでいいじゃんね」という方がいます



その方には、私の思いは、重いのです











私は、みんなを不幸にしたいわけじゃないんです



だから、別に変わらなくてもいいんです



でも、私は変えます



そのために、ここにいます











矛盾しているのでしょうか?



私は、自分の中では、とても納得しています



納得して人生を生きれれば、幸せです



例え何も変わらなくても、私は幸せです







つづく

住環境2級試験おわり

本日、住環境2級試験にいってきました



焼津の商工会議所でやりました



まだ建物が新しい感じでした









住環の受験者は、20名弱いらっしゃいました



これだけの方が焼津で住環境をとろうとしていると思うと、



焼津も素敵な町ですね









このブログを宣伝しようかと思いましたが、



ピリピリした雰囲気だったので、諦めました



みんな必死で、嬉しかったです



どんどん成長したいですよね、お互いに











これで、やっと資格が増えます



来年はケアマネを目指します



その前に、やりたいことをやれるだけやってしまいます











当面の目標は、



1.アウェアネス介助論読破



2.たまっていたビジネス書の読破



3.遠方の勉強会への参加



これをやります













時間が足りません



一日も、必要ない日はありません



できれば、長生き、したいです










安藤は、こちらでもコラムを書かせて頂いています。

ありがとうございます。

eかいごナビ進出!


この度、インフィック㈱さまが運営するサイト「eかいごナビ」において、

コラムを掲載することが決まりました。






職人コラム特集バーナー


eかいごナビ 安藤祐介コラム

ご参照ください。







身に余る光栄、誠に嬉しく思います。



「静岡県中部の介護を考える会」

略して静介会(しずかいかい)でのブログの掲載と連動して、

コラムを書いていく形になります。





今後、どう更新していくかは未定ですが、

近いうちに誰もが幸せになれる形を見出したいと思います。







この場を借りて紹介させていただきますが、

私が尊敬・敬愛する上司もコラムを書いています。



介護老人保健施設ケアセンターゆうゆう

リハビリテーション科のOT佐藤健司 です。



私がここに存在するのは、佐藤さんの力です。





私の力を、太陽拳のように何倍にもして下さる方です。

私にとっての界王さまです。

表現がわかりにくくてすいません。









広く地域貢献を行い、静岡県の介護力を高めていきましょう。



http://www.e-kaigonavi.com/が、そのきっかけになると信じています。

皮膚運動学勉強会



先日、名古屋で開催された

「皮膚運動学」の勉強会に参加しました。



講師は文京学院大学のPT福井勉教授。

主催は合同会社geneさんです。



いつもお世話になっています。

せっかくですので・・・

http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1337648068-572340







朝から夕方まで、聞いたり、触ったりしてきました。



率直な感想は、

前半・・・大変勉強になりました。

後半・・・難しくて何回か船を漕ぎました。







内容をすごく簡単に噛み砕くと、

「皮膚・皺のコントロールは、運動のコントロールである」

ということです。





私は今まで“触れる”ことを大切にしてきましたが、

その視点に“なでる・さする”という要素が加わりました。





皮膚をなでると、

運動能力が向上するんです。



本当ですよ。笑





なでるというのは、

強い刺激を好まないお年寄りに、

とても良い印象だと思います。



さらに、なでているだけでリラックスもできます。

私は、半分リラックスタイムでした。







ただ、やっている姿が怪しいのが難点です。笑

なでなでする訳で。





この知識を私なりに現場の介護・リハに活かし、

いずれ第三者にもお伝えできるくらい、

自分の肉にしていきたいと思います。







福井先生、貴重なご講義をありがとうございました。



休憩時間も受講生の多くの質問に答えており、お人柄を感じました。



私も見習います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。