スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ、叶うかもしれない

○やりたいこと



入職当初、やりたいことに満ち溢れていた。



いまは、やりたいことの「分」をわきまえるようになった。

自分ができる範囲のことしかできないことがわかったから。

自分の範囲外のことは、底にしまっておいた。





それが今になり、実現できるチャンスとなって巡ってきた。

秘めていた想いが、飛び出るように溢れてきた。

よく今までこんな想いが残っていたと、我ながら驚いた。

きっと、必要なこととして強く深く根付いていたのかもしれない。









やろうと思えば、簡単にできそうなことだった。

でも、それはかつての私にとって高いハードルだった。

いまの私にもできない。

高い高いハードル。







それは、人間関係?共同作業?みんなの総意?

私以外にも、多くの人がからむ内容。

そんなものどれもこれもそうなのだけど、人数が多い程たいへん。

全員の共感は、たいへん。









そんなハードルを、一気に越えていける出来事が巡ってきた。









ハードルを越えそうな人に、「のっかること」









ハードルがハードルじゃない人がいる。

私にとってはハードルだけど、その人は苦にしない。

私の想いを、その人にのせるだけ。

それでハードルは越えられる。

別に、私がやらなくても大丈夫。







ハードルを越えるのは、能力や技術や知識じゃない。

強いて言えば、「もっている」もの。

その人がもっているというだけのこと。







実現できるかもしれない。

新人のころ果たせなかった多くの想いを、

このチャンスで実現できるかも知れない。





お年寄りの暮らしを、大きく変えられるかも知れない。

不幸にしない生活に、近づけられるかも知れない。







久しぶりに、血が湧いた。

目が輝いた。



それを悟られないように、した。

たまには頭を使って仕事をしようと思った。



戦略が必要。

もう、新人じゃない。

頭で考えることもできる。

体で感じることもできる。

すこしだけ、利口になった、のか。

頭が固くなった、だけなのか。







時間がかかったが、ここまできた。

時間をかけたから、ここまできた。









○力



ふと思った。



もし私に力があれば、

目の前の方の生活を劇的に変えられる。

組織に大きな影響を及ぼせる。

誰かの人生に深くかかわれる。



なんでこんなことを思ったのか。

もちろん、深い部分で私が求めているから。

自由にしたいと願っているから。

そのための手段が、力。



力は、テーマとして考えることが多い。

求めることもある。

手放すこともある。



今の自分の成長段階では、どうなのだろう。



人を動かす力。ちがう。

組織を束ねる力。ちがう。



たぶん私が求めているのは、生きる力。

人間としての強さ。





それを高める方法は、たくさん生きるのが手っ取り早い。

変化の中に身を置き、

成功と失敗を繰り返し、

自分が挫折と感じられる経験もして、

時間をかけて高めていく。





ここまでという場所は、たぶん見つからない。

たぶん、生涯納得いくこともない。

ただ、生き続けること。



そのうち、死が待っている。

それが、人生かも知れない。









○勉強会



先日、長期の勉強会にいってきた。



勉強会の内容もよかったが、

それ以外のことを勝手にたくさん考えていた。

不真面目に勉強してきた。



思ったことは、

みんな自由であることの素晴らしさ。

私も人としてその場にいるだけ。



そんなことを思った。









職場にかえると、その感覚をすっかり忘れた。

また、誰かの中で生きる自分に出会った。



人間だ。

人の間で生きている。

私にぴったりのいい言葉だ。





人として生きられる瞬間が、勉強会にはあった。





私を知らない人たちの中では、私が私を生きていい。

それが、私だから。













まだはっきりとした言葉にならない。

言葉にするには、早すぎる。

伝えるには、拙すぎる。



経験が必要。

時間が必要。

実感が必要。



スポンサーサイト

コメント

共感

元気で安心しましました。
所沢のセミナー頑張れ!

共感

通りすがりのものですが、人を動かすのは、力ではありません、あなたがセミナーでおしえてるではないですか?良識ある人間はわかります。仮に、いまは世法的に恵まれた姿でなくとも,みる人が見れば解ります。私も貴方も今を演じてるのです。
貴方は私の心を溶かしてくれたではないですか?
頑張れ!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。