スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり・・・

○変化



変化の多い日々を送ることができている

嬉しい

成長に直結するから

成長することは幸せだ

世の中を生きやすくなる





変化をつくってくれたのは、他者

私以外の存在

感謝したい





少し書き出しておきたい

大切なことを、言葉にしてみたい







「しないこと」

介助しないということ

リハビリしないということ

仕事しないということ



しないことが大切



しないのが一番



だって、それって自立でしょ

自分の足で立てるのが、一番幸せ



最期には、私はあなたの目の前にいない

だんだん、希薄にしていく

私の存在を、うすうすくしていく



いない方がいいことも、多々ある









「エネルギー」

人にはエネルギーがある

多いことも少ないこともある

物事や時間帯や気分や、あらゆる要素で変わる

あなたのエネルギーは、何に向いている?









私がエネルギーを向けているのは、ある

色々なものに向けている

それは実態があるようで、掴もうとすると違っていたりする



あれ?こんなもの掴む予定じゃなかった

手放す







それは、本質ではなかった

そこから派生している何かだった





でも、興味のアンテナが向くものは雰囲気が決まっている

そんなに多くない

それは、感覚が好むこと、拒否していること

それに素直になればいい

自分に素直になればいい

自分を、ゆるしているか







例えば、介助ということ

介助は好きだ

介助する相手のお年寄りが好きだ

お年寄りの深い人生にかかわることが好きだ

人生を高められるから好きだ

かかわることが楽しいから好きだ

かかわる温かさが好きだ

ぬくもりが好きだ

ぬくもりを感じたい

愛されたい



派生していく

その根本には、何があるのか



なんとなくわかっている

まだ、はっきり、言葉にしたくない









○伝えたいこと



伝えたいことが、あった

昔より強くないが、今もある



でも、伝えたくない人もいる

伝えたい気持ちが、湧いてこない



私がそんな状態で伝えても、伝わらない

だって、私が伝えるエネルギーを注げないから



伝えるのは簡単ではない

ただ言葉を出すだけなら簡単だけど

そんなもの、教育じゃない

やらない方がいい







伝えるのはそんな次元ではない

誰かと知識を共にすること



時間がかかる

想いが必要

エネルギーを使う

得るものも失うものもある

その覚悟があるのか

少なくとも私は、そのくらいに思っている





私が伝えたいことは、



私が伝えたいと想うこと

私が伝えたいと信じていること

私が伝えたい人がいること

私が伝える必要性を感じること







ここまで書いてきて、思う

私が「主体」になっているぞ

教育の発信は、私なのか?

学ぶはずなのは、相手なのに?

何か、違う・・・







発信するのは私だ

発信することは嫌いじゃない

むしろ好き

発信したいと思えば、北海道でも沖縄でもいく

エネルギーが溢れる



私は受け身ではない

私が主体として、誰かに発信していく





相手が欲していれば簡単だ

欲している相手に伝えるのは、簡単だ

相手の準備ができている

それにあわせていくだけ



こちらが発信するのは、

こちらに相手をのせていく必要がある

少し大変だ

当たり前 主体が私になっている





相手の主体性にかえるエネルギーが必要

溢れてないといけない

相手を飲み込む、包み込む、そのくらいの

持っている

あとは、発揮できるかどうか

そこにエネルギーを、ベクトルを照準するだけ











世界中の誰にも伝えたいわけではない

できないことも知っている

そこまで傲慢じゃない

できないことは知っている







でも、知っていないこともある

そんなに長く生きたわけじゃない





今の自分という存在を、成長させる必要がある



・・・結局、変化の中に身を置くしかないのか

激流に堪え切れれば、簡単なのに



でも、それは、無理

性にあわない

生き方が好んでいない



結局、ないものねだり

ないことが、尊い







○年はとりたくない

最近、年を取りたくないと思う



単純な理由じゃない



見ため

しわ

はげ

かっこよさ



どうでもいい







年を取って、人に迷惑をかけている人が多すぎる

少なくとも私のまわりには、多い





年齢を重ねることは、いいことだ

そう信じている



でも、年をとるのが怖い

注意されなくなる

自分で成長し続けていく必要がある

内省が必要になる

外部からの影響をうけにくくなる

プライドがでてくる

生き方がかたまってくる



おそろしい

年を取ってまで、誰かに迷惑をかけるのか







迷惑・・・それは、まわりがそう思っているだけかも知れない

本人は、お構いなしかもしれない







余計に、わるい

自分のことは、自分でわからないという



そうかも知れない

そうでないかも知れない

よくわからない



私は、私のことがわからない

少しだけわかっているが、

人の数だけ私という存在がいるのだろう



付き合う人の数が少ない程、私の存在もすくないのかも知れない





他者に決められた私になど、価値はない





私の価値は、私が決める

私くらいしか、本当の意味で私を大切にできない





そう心から思えれば、生きやすいのだろう

そう思えば、年齢を重ねている人たちも、素敵にみえる





誰に何を思われても、動じない

気にしない

そのまま、生きていく

ありのまま、姿を変えない

だって、生き方を決めている

もう、何事にも左右されない、あなたの人生を生きていく



立場がある

あなたが合わなければ、あなたがやめればいい

それが、できる立場がある







なんて素敵なんだろう

尊敬する







願わくば、常にこんなことを考えられる生き方をしたい



常に悩んでいたい



悩んでいるうちは大丈夫



まだ、簡単には、先に進んではいけないということ
スポンサーサイト

コメント

冷たい、なげやり、かなしさ
そんな感覚が伝わってきます
認める

認めたくない
葛藤が…

危険な価値観を感じる
大丈夫ですか?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。