スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なことは、していたこと

私が所属しているフロアで、変革が起きている。



ケアの質が大きく高まろうとしている。



階段をのぼろうとしている。



階段を掃除して、のぼる準備を整えている。



みんなで「いくぞ!」と声をかけあっている。











どこまで登れるかわからないし、先も見えない。



でも、のぼっているのは確か。



後退はない。それは確信している。











でも、その出来事の重要性も大切だが、

もっと大切なことに気付いた。



やっと・・・というべきだろう。



やっと、大切なことに気付いた。



入職当初は気づけなかったこと。



気づく未来も想像できなかったこと。













それは、もう階段の最中にいるということ。



いまも、ケアをしている。



よくもわるくも、着々とケアを続けている。



だから、「さあ、よいケアをしよう!」というはナンセンス。



もう、よいケアの真っ最中にいるということ。











のぼっている間は、自分がそこにいることに気付かない。



電車の中は静かで、外の景色が大きく変わっていることに気付かない。



時々、自分の立場を客観視する必要があるのだろう。











気づいた大切なことは、「もう良いケアの最中にいた」という事実。



つまり、もう良いケアはできている。



できているし、しているし、することができる。



はじめるわけではない。



継続しているだけのこと。











これがわかったのは大きい。



今までのケアを肯定できる。



してきたことに、後悔しなくていい。



もう、してきていた。



それを、続けていくだけ。



それだけのことだった。













『するのではない。してきたことを、し続けるだけ。』











言葉が違ったり、

考えが違ったり、

方法が違ったり、

見方が違ったり、

組織が違ったり、

リーダーが違ったり、

立場が違ったり、



「ケア」に違いはあるけれども、

「ケア」をしてきたことは確か。



自慢できることは、明らかにマイナスのケアをしてきたわけではない。

人の不幸をつくってきたつもりはない。



十分な幸せじゃないかも知れない。

でも、私たちは前に進んできた。

今までの物語を、肯定できた。











さらに、もう一つ大切なこと。



私がしたいことは、お年寄りとかかわり、生きること。



それは、もう叶っている願い。



もう、実現できている。



そこに、あった。ある。ありつづける。













前は嫌なことばかりだった。



ケアの否定をしてきた。



こんなケア・・・そればかり思ってきた。



ここでなければ・・・リーダーが変われば・・・



他へいけば・・・もっといい場所なら・・・



いまでもゼロではない。



でも、それをする必要を感じない。



だって、ゆうゆうでもできていることだから。



他へいくからできるのではない。



ここで、「していく」ということ。



「している」という事実。



その事実が、とても強い。



言葉が、ココロ強い。











何かに書いてあった。



留まるものは、留まる理由を考える。



進むものは、進む理由を考える。









私は、進む必要性をいまは感じていない。



それよりも、ここのことを考えている。



現在地のことを考えている。



もしかしたら、ゴールは先ではなく、ここかも知れない…

そんなことを考えて、地図を見ている。



言葉を変えれば、留まっているということだろう。



前向きに、留まっている。



進まないという選択肢を、選んでいる。













夢は、かなえるだけがすべてではない。



夢をかなえないということも、必要。



夢を見れるからこそ、明日を目指せる今日もある。













この考えも、明日は砕けているかも知れない。



それは、とてもうれしい。



もっと、素敵な考えに、たどり着けるだろうから。





スポンサーサイト

コメント

こんにちは安藤さま
私が今いる職場の職員の質は
いまいち低いです
皆認知バリバリのかたがたで…
大変なのはわかりますが
おこったり
自分自身がイライラしては
駄目です
そのわりに
他の雑務はしっかりやってる
同じ事を何度も面倒かもしれないけど
それが私達の仕事なのに…
でも認知のクライエントも職員も
同じ人間だから
一緒に成長できたらと思いながめています
研修はどうでしたか?
私はやっと自分をとりもどし
次の事に挑戦してます
来年の自分が楽しみです
更なら活躍を…

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。